日本の健康意識の高まり

世界的に見ても健康に対する意識の高まりには著しいものがあり、健康食品やサプリメントが次々に開発されて市場に出る世の中となりました。その影響は欧米での顕著な健康志向の影響と考える人が多いでしょう。特に海外旅行でアメリカなどの健康志向の強い国に行ったことのある人の場合には、スーパーなどで売られている食品への健康に向けた表示内容を見るだけでもその著しさがよく理解できるはずです。そういった影響を受けて日本で健康の意識が高まったのも事実です。
しかし、それに並行するようにして行われてきた国の取り組みがもたらしてきた影響も大きいということは知っておくと良いことでしょう。生活習慣病に伴って様々な疾患を患う人が増えており、その治療の必要性が高まってきました。その影響は医療費の高騰につながり、国家予算に多大な影響を与えてしまっているのが事実です。一人でも健康な人が増えれば、国の負担もなくなります。その影響もあって健康日本21という運動を積極的に展開し、個人が自分自身の健康維持のために取り組みをしていくということを奨励してきています。国家的な活動はマスコミを動かす力にもなることから、日本における健康の話題がマスコミに取り上げられるようになったのは健康日本21を打ち立てた国の影響力があったのは事実でしょう。世界的な動きも考慮してマスコミが健康の話題を積極的に報道し、マスコミの影響を受けやすい国民がその影響を受けて、健康意識が高まったのが日本の状況なのです。